セイロンカリーのアンブラ

  カレー  大阪市中央区 [お昼ごはん]

『セイロンカリー』大阪 南船場、スリランカカレーの先駆け。めちゃくちゃウマい現地の味!

投稿日:

先週、関西テレビの「よ~いドン」のワンコーナー「となりの人間国宝さん」で紹介されていたカレー屋さんへ。

リポーターの織田信長さんが美味そうに食べており、来週行くぞと心に誓い、さっそく来店。

欧風カレーは割とよく食べますが、今回初の「スリランカカレー」。めちゃくちゃハマりました!

『Ceylon Curry(セイロンカリー)』

大阪市中央区南船場にあるお店。最寄り駅は、地下鉄長堀鶴見緑地線 長堀橋で、徒歩約5分程。

今回は車で行きましたが、周辺にはコインパーキングもたくさんあります。(ビジネス街の為、やや高めですが。)

「セイロンカリー」の外観 「セイロンカリー」の看板

※「となりの人間国宝さん」での紹介によると、女性オーナーが初めて食べたスリランカカレーに感銘を受け、すぐさまスリランカへ。

そして現地のカレー職人を連れて帰国し、現地の味そのままでこのお店をオープンしたらしいです。

 

注文:アンブラ / コットゥ

■アンブラ   1000円

※このお店の定番メニューの様です。

”スリランカの田舎のお母さんが作る味。たくさんの副菜とパパダムとカリーを混ぜて食べる。味のハーモニーを楽しんでください”との表記が。パパダムってなんだ。

+バスマティライス 200円

「セイロンカリー」のアンブラ(ビーフ、+200円のバスマティライスで)

■コットゥ   1200円

※カレー炒飯のような料理。辛い物が苦手という後輩が注文しました。

”プレーンロティを本場の鉄板で、細かく切ってカリーと炒めたもの。鉄板の音に注目です”との説明あり。プレーンロティが分からない。。。

「セイロンカリー」のコットゥ(ビーフ)

 

食レポしました。

11:20頃に到着しました。
オープンは11:30でしたが、店内を覗いてみると女性スタッフが出て来て「どうぞ!」と。入店しました。ありがたい。

各メニュー注文時に肉の種類を4種から選べます。(毎日この4種か、日によるのかはわかりません!)

  • ビーフ
  • ポーク
  • チキン
  • マトン

迷わずビーフを注文。更に、現地の「バスマティライス」も+200円で変更できるとの事。。。同じく、迷わず変更。”この米うまーい”と織田信成さんが言ってたので。

注文後、5分程でスープとサラダが到着。

「セイロンカリー」のランチサラダとスープ

普通です。シンプルです。現地感は感じず、僅かな野菜の入ったコンソメスープと、和風のドレッシングのかかったサラダです。でもここに期待はしていないので問題ないです。

 

さらに5分程で、メインのカレー「アンブラ」到着。

中央に米(バスマティライス)が盛られ、その周辺に3種のカレーと3種の副菜が盛りつけられており、華やか。これをインスタ映えとゆーのかな。

インスタもやってます。載せますよ。

 

アンブラ…カレー3種 & 副菜3種

※写真、左上の黄色いカレーから反時計回り。ぐるっと回って右上の緑の副菜まで行きますよ!

  • お豆のカレー:インドカレーによくある”ひよこ豆”?かな。優しめのカレー
  • ビーフカレー:程よく脂身もあり、柔らかく、きつすぎないがピリッとくるスパイスが効いたビーフカレー。一番ウマかった。ほんとウマイ。
  • パイナップルのカレー:パイナップルの甘味、酸味が効いたフルーティーなカレー。これ1種だとすぐ飽きる味ですが、味にいいアクセントを与えてくれて、良い仕事してます。
  • 赤紫の副菜:野菜?ビーツというやつかな。これ自体は対して味がしません。
  • 茶色の副菜:何かわかりませんが、クセのある風味。これ単体で食べると美味しくない!
  • 緑の副菜:・・・わかりません。何かの草です。

ビーフカレー ↓

スポンサーリンク

「セイロンカリー」のビーフカレー

パイナップルのカレー ↓

「セイロンカリー」のパイナップルのカレー

紫の副菜。(ビーツ?) ↓

「セイロンカリー」 紫の副菜。ビーツ?

茶色と緑の副菜。(なにか分かりません。。。) ↓

「セイロンカリー」茶色の副菜、緑の副菜。そしてバスマティライス。

ちなみに食べ方は、①まず6種とも単品でご飯と合わせて食べる。②その後、ガガーッと混ぜて好きに食べる。だそうです。

カレー3種は単品でどれも美味しく、副菜3種はどれも混ぜたときに力を発揮します。

それぞれ独自の風味がアクセントになり、カレー・副菜・米が混ざり合うと色んなパターンの味をもたらしてくれます。

セイロンカリー、めちゃくちゃ美味しいです!!!!!!

 

コットゥ

後輩が頼んだコチラ、コットゥ。

やや水分でしっとりした、ドライカレー?カレー炒飯?みたいなものです。

ほとんど辛くなく、食べやすいです。

ちなみに「ロティ」とは”クレープみたいなもの”らしいです。スリランカでは基本的にナンが無くて、ロティと米を食べるようです。

 

食後のチャイ・ラッシー

食後にはチャイ or ラッシーを選べます。私はチャイ(ICE)

「セイロンカリー」食後のチャイ(ICE)

 

後輩はラッシーを。写真なし。

 

ちなみに、バスマティライス!

バスマティライスのみでは美味しくないですが、スリランカカレーによく合います。気持ち、タイ米に近い気がします。

結果、めちゃくちゃウマいカレーに仕上がります。日本の米より、多分合う!

その他メニューも充実。

「セイロンカリー」ランチメニュー

「セイロンカリー」メニュー一覧

「セイロンカリー」メニュー一覧

 

また行きたいと思います!ごちそうさまでした!

 

あ、食べログの百名店2018にも選ばれてました!!

 

 

食べログ 店舗情報(※投稿時)

食べログ評価 :3.63
住所 :大阪府大阪市中央区南船場1-13-4 フロントラインビル 1F
電話 :050-5590-5911 
営業時間 :【ランチ】11:30~15:00(L.O14:30)/【ディナー】18:00~22:00(L.O21:30)

ご予約はディナーのみ承ります。
日曜営業

定休日 :平成30年5月より火曜日も営業します! (シェフの帰省期間は、火曜日が定休日)
客席 :  30席(テーブル27席、カウンター3席)
禁煙・喫煙:全面喫煙可 (ランチは全面禁煙。ディナーは全面喫煙可。)
駐車場 :  無し。近隣に有料パーキングあり。

<食べログはコチラ>

スポンサーリンク

-  カレー,  大阪市中央区, [お昼ごはん]

Copyright© うまいものを腹いっぱい。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.