和食・定食  大阪市北区  天神橋筋商店街 近辺 [お昼ごはん]

『天満天神 梅いなり 南森町店』パリパリの梅肉入りお稲荷さんがウマい!大阪天満宮正面のいなりやさん!

投稿日:

スポンサーリンク

本日1/10、会社近くの「大阪天満宮」では”えびす祭”として多くの人が参拝されていました。

そんな「大阪天満宮」からスグ近くに新たなお店がオープンしました。

『天満天神 梅いなり 南森町店』

新店情報は欠かさずチェックしている、㈱フジオフードシステムさんの新業態です。

最寄り駅は地下鉄谷町線 南森町駅より徒歩約6分、「大阪天満宮」の正面から約100m離れたところにあります。

間口は狭く、「梅いなり」と「かんぴょう巻き」を販売しているシンプルなお店。

 

購入品

折り詰め(中)  1000円+税

※梅いなり6個+かんぴょう巻き2本入り

 

 

レポート

お店の正面にショーケースがあり、サイズ別の商品

スポンサーリンク
  • 折り詰め(大) 1300円+税(梅いなり 9個+かんぴょう巻 2本)
  • 折り詰め(中) 1000円+税(梅いなり 6個+かんぴょう巻 2本)
  • 折り詰め(小) 500円+税  (梅いなり 5個)

が陳列されており、数も多くない為めちゃくちゃシンプル。ちなみに水・お茶もあり。

入店してすぐ左側の壁にはってあるメニューは5パターンしかなく、分かりやすい。

 

早速「折り詰め(中)」を頂きます。

 

いなりはきれいに6個並べられ、かんぴょう巻は1本3カットされており、短いのが6本入り。

いなりを裏返してみると、さすがに梅いり。

甘さっや強め、酢は弱めのあっさり美味しいお稲荷さんにカリカリ食感の梅が絶妙な量入っており、梅の酸味・食感がウマイ。

あまり期待していなかったが、、ウマイ!

もう一度言いますが、梅の酸味・食感がゼツミョウ、油揚げの甘さ・お酢の酸味がウマいです。

 

続いて、かんぴょう巻き。

やや甘味のある醤油で炊き上げたかんぴょう。しっとり柔らか食感でうまい。

短いカットにされていて食べやすいし。

 

この量で1000円(税込み1080円)はやや割高ですが、味はよいよい。

 

ちなみに、梅いなり1個 100円、かんぴょう巻1本 200円 なので、折り詰めの(大)(中)(小)どの内容を計算してもお得感はゼロです。。。非常に残念。

 

ごちそう様でした!

 

 

企業情報

株式会社 フジオフードシステム
【本社】
〒530-0046 大阪市北区菅原町2-16 FUJIO BLDG.
http://www.fujiofood.com/

まいどおおきに食堂
串家物語
つるまる饂飩
かっぽうぎ
サバ6製麺所
ホノルルコーヒー
天麩羅 えびのや
さち福や
はらドーナッツ
その他、様々なお店を展開している外食企業です。

スポンサーリンク

-  和食・定食,  大阪市北区,  天神橋筋商店街 近辺, [お昼ごはん]

Copyright© うまいものを腹いっぱい。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.